必要なモノを考えよう!

寝る人

シーツの選ぶ基準

シーツを選ぶ時にクイーンベッドのマットが1枚タイプか2枚タイプのどちらかで変わってきます。シーツも1枚か2枚タイプがあるので、自分のマットレスに合ったシーツを選んでください。ですが、中には2枚タイプのマットに1枚タイプのシーツを覆うことも可能です。そうすると2枚のマットも1枚マットのように使用できます。

掛け布団の選ぶ基準

こちらもマットの枚数によって変わってきます。1枚マットなら幅が約210センチがベストサイズになります。2枚マットならセミシングルサイズの掛け布団を2枚使用するとよいでしょう。掛け布団の考え方は基本的にベッドフレームのプラス50センチが目安とされています。

敷パッドの選ぶ基準

敷きパッドについては1枚でも2枚でもどちらでもサイズが合うのであれば、お好みで使用して下さい。ただ1枚タイプだと大きくなるので洗濯しづらい、干しづらいという問題もあります。2枚だと夫婦や恋人と色分けして使うことも可能ですし、洗濯も干すのも楽です。ただ、一人で2枚も使用すると敷パッドがずれてしまうので、気をつけて下さい。

タオルケットの選ぶ基準

マットレスは洗濯することができないので寝汗を吸い込んでしまいます。染み込まないための敷きパッドですが、中にはタオルケットを利用する方もいます。コチラもサイズに合うものが良いでしょう。ただ、家族、恋人と同棲している方は1人1枚にして洗濯しやすくする方法が望ましいです。

毛布の選ぶ基準

寒い時期、風邪をひいた時などに助けてくれる毛布。毛布も1人1枚で考えて下さい。また重さも重要です。重くて息苦しい方が軽いの、あの重さが安心感という方は重いのを選びましょう。ですが、毛布が極端に大きと洗濯時に泣きを見ることになるので十分注意して購入して下さい。

広告募集中